Home

株式会社Conservation for Identity (cfid)がJHKに入会



お知らせ 4 月 8th, 2013

書籍修復のアトリエ・スズキとして十数年にわたって業務を行ってきておりましたが、この度の法人化・社名変更を期にJHKへ入会いたしました。

弊社は、書籍(洋装本・和装本・図書資料)を中心として、文書・地図・図面・ポスターなどに代表される紙資料および版画やデッサンなどの紙作品の保存修復処置を行っております。これらの書籍・紙資料・紙作品の何をどう残すのか?弊社が考えておりますのは、対象資料・作品のあるべき姿(アイデンティティ)やその価値(現在・未来にわたる所蔵者・利用者・研究者のニーズ、つまりその資料・作品のどのような情報に価値を求めているのか?)を十分に残すことができ、またそれを発揮できる姿を見い出し、これらを可能な限り実現するということに他なりません。弊社は、この重要な局面での技術的・科学的・実践的なサポートを今日まで行ってきており、今後もそういった局面で皆様方のお役に立つべく地道に努力を重ねてまいります。

連絡先:

株式会社Conservation for Identity (cfid)

さいたま市南区大谷場2-4-5-201

TEL : 048-711-1111 FAX : 048-711-1110

URL : http://www.cfid.co.jp/

E-mail : info@cfid.co.jp

Home

ラーソン・ジュールCXD事業部がJHKに入会



お知らせ 7 月 27th, 2011

                                                                                                         

額縁や絵画に関する商品の輸入・卸を行ってきたラーソン・ジュール・ニッポン株式会社はこのほどJHKに入会しました。

弊社は、紫外線を99%ブロックし、映り込みの無い低反射アクリルやガラス「トルビュー」、酸性物やリグニンを含まず、有害ガスの吸着を行うマット・マウントボード「ベンブリッジ」などの輸入発売元で、従来も保存額装や展示・修復用品を扱ってきましたが、このほど弊社の英国子会社コンサベーション・バイ・デザイン社(CXDと略される)の保存・展示商品の輸入販売を開始するのに合わせてJHKに入会しました。

今後は従来品に加えて、保存箱、ポリエステル・ファイル、EVA接着剤などの保存用品やマイクロクライメイトを管理できるフレーム、図書館用品や機器などを規格サイズ品、サイズの自由な特注品ともに販売していきます。よろしくお願いします。

 

連絡先・担当者:

ラーソン・ジュール・ニッポン株式会社 CXD事業部 松田香世(まつだ かよ)

東京都港区高輪3-4-1 偕成ビル Tel 03-5421-2061  Fax 03-5421-2136

URL http://www.cxd-japan.com    http://www.larson-juhl.co.jp

Home

(有)紙資料修復工房 移転のお知らせ



お知らせ 8 月 26th, 2010

-

弊社は、下記の通り工房を移転しました。

何かと御迷惑お掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

 

有限会社 紙資料修復工房

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4-22-16 

Tel: 0422-26-5006 Fax: 0422-26-5007

 

詳細はホームページをご覧ください。

http://www.padocs.co.jp/

Home

㈱堀内カラーはHPをリニューアルしました。



お知らせ 7 月 20th, 2010

㈱堀内カラーはホームページをリニューアルしました。
アーカイブサポートセンターは貴重な資料の利用と原資料の保全に貢献するさまざまなソリューションを提供中です。詳細はリンク先をご覧ください。
http://www.horiuchi-color.co.jp/digital-archive/

 

 

 

Home

8/10(火)赤外撮影セミナー開催のお知らせ 株式会社パレット



セミナー 7 月 13th, 2010

 

赤外撮影セミナー概要(2010年7月20日一部修正)

—————

開催日:2010年 810日 火曜日

時 間:午前/午後の二部、総入れ替え制

    午前の部(第一部):11:0513:10 通常撮影(可視光撮影)のための講習

    午後の部(第二部):14:0016:00 赤外撮影のための講習

    ※予定時間です、変更となる可能性があります。

会 場:東京国立博物館・平成館小講堂

内 容:作品の記録撮影・赤外撮影のための講習 上記の通り

講 師:熊谷 晃氏 (スタジオ K&A 代表)

定 員:20 名(午前/午後それぞれ、計:40名)

参加費:3,000円(諸費用込み、事前振込み)

    午前・午後はそれぞれ2,000円、午前・午後ともに参加の場合は3,000円

 

主 催:株式会社パレット

協 賛:株式会社ワイドトレード

    株式会社イメージング・ソリューションズ

    マミヤ・デジタル・イメージング株式会社

 

詳細サイト:http://www.paret.jp/ir_camera/seminar.html

 

申し込み方法などは、上記のURLにてご案内をしております。

 

マミヤの赤外撮影システムは、ポーラ美術館所蔵の

黒田清輝やルノアールの作品調査の際にも使用されました。

今回は、赤外撮影の他にも通常撮影(可視光撮影)のポイントや

ライティングなどプロのカメラマンが講義を行う予定です。

Home

資料保存器材の改組と役員改選などのお知らせ



未分類 6 月 14th, 2010

 

①「社名及び役員変更のごあいさつ」

 

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

 

この度平成2261日をもちまして、有限会社から株式会社へと改組いたしました。

 

これに伴いまして、役員の改選を行い新役員が就任いたしましたので、ここに謹んでご報告申し上げます。

 

これを機に、社員の総力を結集して社業の一層の飛躍を計る所存でございます。

 

今後とも格段のご支援ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

 

  平成226月吉日

 

 

 

 

株式会社  資料保存器材

 

代表取締役社長

 

 木部 徹

 

 

 

 

②「梱包輸送費改定のお知らせ」

 

この度お客様のご要望に、より迅速に対応できるよう、梱包輸送費を全国一律の料金体系とさせて戴くことになりました。

 

今後とも、社員一同、品質の維持とサービスの向上にさらに努力してまいります。何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

詳細はこちら http://www.hozon.co.jp/yusouhi-kaitei.html

 

 

 

 

Home

株式会社パレット事務所移転のお知らせ



未分類 5 月 31st, 2010

パレットは201061日(火)に下記へ事務所移転いたします。

何かと御迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

 

株式会社パレット

259-0113 神奈川県中郡大磯町石神台3-11-3 TEL 0463-70-6444

 

詳細はホームページをご覧ください。

http://www.paret.jp/

 

Home

特種紙商事事務所移転のお知らせ



未分類 12 月 28th, 2009

特種紙商事は20091228日に下記へ事務所移転いたしました。何かと御迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

104-0028東京都中央区八重洲2-4-1 常和八重洲ビル6

TEL 03-3273-8516 FAX 03-3273-8518

詳細は、ブログもんじょ箱:

http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/index.html

弊社ホームページをご覧ください。

http://www.tokushu-papertrade.jp/

Home

TACベース・フィルムの保存方法/一例 ㈱コスモスインターナショナル



未分類 4 月 17th, 2009

 

一般写真フィルムのヴィネガー・シンドローム対策に新しい保存方法の提案  (PDF)

Home

ブックキーパー大量脱酸プラント見学会のご案内 ㈱プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン



テスト企業 4 月 16th, 2009

㈱プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパンでは、図書館、文書館、博物館の皆様に向けて「ブックキーパー大量脱酸プラント」の見学説明会を2009年6月17日(水)および18日(木)に実施いたします!ご所蔵の酸性紙資料の脱酸(脱酸性化)処理を検討されている皆様には、ぜひご参加頂きたくお願い申し上げます。詳しくは申込書(見学会申込用紙PDF)をご参照ください。なお、ブックキーパーの脱酸技術については下記のサイトをご参照ください。

http://preservationtechnologies.jp/overview-jp.html

ブックキーパー大量脱酸プラント